淡路青年会議所トップページ > 事業報告

次世代育成事業「未来への点鐘」 事業説明会

開催日時

2016年06月09日(木)

開催場所 サンセットビューホテル けひの海 研修室

6月9日、サンセットビューホテル けひの海 研修室にて次世代育成委員会設営のもと、次世代育成事業「未来への点鐘」事業説明会を開催いたしました。


この事業は淡路JC入会3年未満のメンバーを主な対象として行う対内研修事業で、JCY(Junior Chamber Young Member)という架空組織を設立し、その中で3つの委員会を設け、JCYカンファレンス(理事会)を経て実際の事業を行う、という流れになっています。

まずはセレモニーですが、こちらも若手メンバーで固めております。

JCIクリード唱和 入会1年目 本名佑至君


JCI Mission 及び JCI Vision唱和 新入会員 松浦清志君

JC宣言文朗読並びに綱領唱和 入会2年目 松井孝明君

続いて理事長挨拶です。


次に次世代育成委員会 委員長 藤川龍介君より趣旨説明がありました。


次世代育成委員会 副委員長 小川優一君による事業内容説明、Power pointを用いながら事業実施の経緯・内容・スケジュール・資料作成の詳細などが説明されました。




続いてJCY各委員会のメンバー発表です。
こちらは事前に選出した委員長によって発表が行われました。

第49回兵庫ブロック大会豊岡大会へのブース出展の件
委員長 伊山真司君


うみぞら映画祭へのブース出展の件
委員長 小川優一君


県民局長との懇談会の件
委員長 横山奈津紀君


3名とも淡路JCでは入会2年目かつ副委員長という立場です。

ここから第1回のJCY委員会へと移りました。
各委員会に分かれ早速議論がスタートしましたが、はじめての委員会とは思えないくらいに活発に、そして最後まで盛り上がりを見せていました。




これからJCYカンファレンスにおいて協議を2回行い、審議を経て事業が実施され、最後に決算が執り行われるところまでが次世代育成事業の枠組みとなります。
3つの事業すべてが成功し、その過程すべてが気づき・学びとなり淡路JCの実際の活動にも活かせられるように、すべてのメンバーで関わっていけるよう頑張って参ります。